Pure Life

暮らし、仕事、育児。シンプルに暮らしたいアラサーミニマリスト

【目指せFIRE】なぜFIREを目指すのか、どんなFIREを目指すか

先日FIREとミニマリストの相性が良いという記事を書きましたが、

 

 

 

purelifestyle.hatenablog.com

 

なぜFIREしたいかと、どんな形のFIREを目指すのかについて書いていきます。

 

FIREなんてお金をいっぱい稼いでいる人の特権!と思っている人に読んでほしいです。

 

 

なぜFIREしたい?

働くのが死ぬほど嫌!というわけではないです。

 

家族と過ごすことや自分のやりたいことに時間を使いたいなと。

つまり、自由が欲しいのです。

働くか働かないか、選べる自由。

 

 

子どもの成長を見逃さないで必要なときに一緒にいられる自由。

 

仕事があるから時間がない、とやりたいことを諦めなくて済む自由。

 

仕事で嫌なことがあったり、嫌な人がいたら、辞表を叩きつけていつでも辞められる自由。笑

 

 


前回めちゃくちゃオススメのはこちらの本以外にもう一冊読んでみたこちらの本では、「働くことが選択肢になる」と表現されています。

 

 

 


生きていくために働くのがマストではなく、働きたければ働く、ということです。

 

FIREを目指す人の大半は、豪遊できるようなお金がほしいわけではなく、普段の生活はシンプルでお金以外のことに魅力を感じているような人が多いと思います。

 

私もお金より、自由がほしいです( `・ω・´)

 

 

 

 

 


ブリキ缶の話

元々ずっと"65歳までは働かない、早期リタイアしたいな〜"とは考えていました。

 

でも、具体的にいつにするか、いくら貯まったらかは考えていなくて。

 

私の性格上、絶対大丈夫!と安心できる金額でないと辞められないよな〜

ある程度金額を決めていても、もうちょっと、もうちょっととずるずる延ばしてしまいそう。まぁそれもいいか。

 

と思っていたくらいで。

 

そんなとき、大好きなこの本を読んで目が覚めました。

 

 


著者が読んだ新聞記事にこんなことが載っていたそうです。


65歳でリタイアして世界旅行をすることを夢見て、数十年間、懸命に働き続けた男性の話です。
その男性はなかなか踏ん切りがつかず、リタイアを先延ばしにし続けました。貯めたお金が十分ではないかもしれないという不安を拭いきれなかったからです。「あと1年だけ」と働き続けました。結局、その翌年も同じことを繰り返します。ところがついに彼の心臓が悲鳴をあげ、彼は職場のデスクで亡くなったのです。彼の子どもたちが彼の遺体を火葬し、遺灰をブリキ缶に入れて世界中を旅したというお話でした。


その記事では子どもたちが男性の夢を叶えたという美談として扱われていたそうですが、著者が自分を重ね合わせたのは子どもたちではなく、ブリキ缶だったとのことです。

 


私もこの記事の男性と同じことになりかねないな、と思いました。

 

いつ死ぬかわからないんだから、目標金額に到達したらスパッと辞めてみよう、と決心しました!


お金が足りなくなってきたら、どうにもならなくなる前にわかるはずです。

その時に、またお金を稼ぐ方法を考えれば良いかなと。

 


とはいえ、夫婦二人同時に辞めるのはさすがに思い切れないので、ひとまず夫が先にFIREする予定です。


夫のほうが年上で、気づいてきた資産も勤続年数もぜんぜん上なので。

 

そして、せっかく転職してまだやりたいことが残っているので、それに満足するまでは辞めたくないなと。(満足するのに何年かかるかは謎ですが。汗)

 

 

 

 

ひとまず35歳までにサイドFIREを目指す

私のFIRE目標としては、35歳までにセミFIREしたいと思っています。

 

サイドFIREとは、、、
要はセミリタイアです!

 

リタイア後も副業的な副収入を得れば、100%経済的に自立しなくても、フルタイムで働かなくて良いということ。

 


投資からのリターン+副収入で生活をまかなうイメージです。


問題なのは副収入をどこから得るかで、ブログみたいなフリーランスで何かしら見つけるべきかな?と思っています。

 

ちなみにこのブログは収益化ぜんぜんできてないので文章を書く勉強&趣味と自分の記録のためにやっていこうと思っています。笑


セミFIREする前までに、セミFIREにふさわしい仕事、働き方を見つけたいです。

 

 

 

 

FIREで気になっていること

これは特に夫が気にしているのでが、子どもに働く背中を見せられないこと


「他の子のお父さんは毎日働いてるのに、僕のお父さんは何やってるだろう?」と思われないかなということだそうです。


まぁ今年生まれた息子が大人になる頃には働き方も今から想像できないくらい多様になっているだろう、と思うので私はそこまで心配していません。笑

 

 

 

 

ちなみに、FIREを目指していますが私は特別稼ぎが多いわけではありません。


転職して年収下がったし(笑)、今も育休で少ないし、貯蓄と投資で増やしています。


特にミニマリストになってからは、前回の記事に書いたように貯蓄しやすい考え方になったと思います◎

 

 

夢物語か現実になるかはわかりませんが、35歳でのサイドFIRE目指してがんばります!

 

 

 

 

 

 

 

そうはいっても、日々の暮らしも楽しみたい。

 

f:id:hibis7:20210618154434j:plain

 

育児のささやかなご褒美は、我慢しません。笑

 

 

 

もしよかったら、ぽちっと応援いただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー&お問い合わせ